ラーメンの大盛さへ食えない胃袋

 どうもジャミンです。

 

 先日、ラーメン屋に行ってきました。

 

 なんで外食を自粛しないのかって?

 

 仕事で不特定多数の人間と会ってる僕に自粛なんて言葉効きません。

 

 お腹が空いていた僕は、そのラーメン屋でラーメン大盛とライス中、焼き餃子を注文しました。

 

 合計で、1500円くらいです。

 

 朝、昼を食パンのみで済ませている僕は、外食で食欲を爆発させるのです。

 

 「今日は外食だし沢山食べるぞ」と意気込んだのはいいけれど結局はライスだけしか完食することだできませんでした。

 

 食べきれない分は一緒に行った後輩に食べてもらいました。

 

 それにしても、ラーメンの大盛さへも完食できない体になってしまったのかと思うと残念でしかたありません。

 

 やはり、朝と昼の食パン生活が僕の体に響いているのかもしれません。

 

 僕はまだ22歳ですよ。胃袋だけはだいぶ年老いてしまったのです。

 

 さらに食パン生活の影響により、社会人になり僕は体重が2キロ減ってしまいました。

 

 テニスをしなくなった分、筋肉も落ちているし、小食になったぶん脂肪も落ちているに違いありません。

 

 もしかしたら仕事からくるストレスなのかもしれません。

 

 22歳にして体の衰えを感じるとは思いませんでした。 

 

 でも小食になれば食費も浮くしいいことなのかもしれません。