愛情の裏返しはもうやめてみっか

 どうもジャミンです。

 

 僕は仲のいい人にたいして、なぜか悪態をついてしまう。何故そんなことをしてしまうのか自分でもわかりません。仲がいい人に「本当は嫌いだ」ってノリで言ってしまうんです。本当は嫌いじゃないのに、なんか奇をてらってしまうのです。

 

 一緒に居るってことは相手に心を許している証拠だと思っていて、だからわざわざ言葉で仲がいいことを伝える必要がないって思ってしまうんです。

 

 この考え方が危険なのは自分でもわかっているんでなんとかして克服したい。

 

 百歩譲って「言葉で仲がいいことを伝える必要がない」という考え方をよしとします。でも僕はそのさらに下の「仲がいいことを否定する」という事をしてしまうんです。

 

 仲がいい人には、冗談で否定をしていることをわかってくれていると思いますがこれからもこのままの自分を保っていくわけにはいかないと思ったのです。

 

 できれば素直な人間になりたいです。

 

 文字で自分の気持ちを伝えるのは簡単なんですけど、実際に喋って相手に自分の気持ちを伝えるのがすごく苦手なんです。

 

 自分の気持ちをしゃべることがすごく恥ずかしいのです。ブログやってる人が何言ってんだよって思うでしょうがどうしても苦手なのです。

 

 たぶん僕には天邪鬼な気質があるのかもしれません。相手が想定していることの逆を突きたいと思ってしまうんです。そうやって奇をてらって他人に「変わってる」って言われて気を引きたいんだと思います僕は。

 

 要するに僕は、かまってちゃんで天邪鬼なのです。

 

 仲の良い人にこういうことをする僕は恋人にもこういう態度をとってしまうのではないかと心配なのです。

 

 このような態度をとる人にたいして、愛情の裏返しという言葉を使うことがありますが僕の態度はこんな綺麗な言葉では飾れません。

 

 なんかほぼ虚勢に近いような気がします。

 

 人として成長するため虚勢をはるのをやめて、素直に自分の気持ちを伝えられる人になります。