ラーメン屋ラストバイト

 どうもジャミンです。

 

 僕はついにバイトをやりとげました。約1年間バイトをしていました。僕のバイト先は深夜までやっているチェーン店のラーメン屋でした。

 

 僕のバイト先の店舗は国道沿いにあって売り上げが良い店舗でした。多店舗のヘルプの人が「ここ忙しいね」と言っていたので、僕の店舗は忙しかったことがわかります。

 

 生憎僕は、忙しいことに慣れてしまい「他の店は忙しくないのか、羨ましい」と思っていました。そりゃバイトなんて同じ時給で働いているので、できるだけ忙しくない方がいいじゃないですか。他の店舗は暇で、僕の店舗は忙しいのに時給が一緒だっていうのはだいぶ不満でした。

 

 しかも僕の家からバイト先までは、車で約15分くらいかかるのです。しかし、うちのバイト先は交通費がでません。なのにこのバイト先を選びました。

 

 バイト先では毎回皿洗いをしていました。僕のバイト先では皿洗いを嫌う人が多くいたので、僕は毎回皿洗いをしていました。他の人が皿洗いをを嫌う理由としては、洗剤で手が荒れるとか、皿を洗っている飛び散る水で制服がびちゃびちゃになるからといった理由が多かったです。僕はあまりその2つのことに関して気にしたことはありませんでした。

 

 むしろ、お客様と話さなくて済むので喜んでやっていました。その時点で接客業むいてないのがまるわかりです。

 

 飲食業でバイトする最大の利点はまかないが付くことです。僕のバイト先では、賄いは有料でした。僕のバイト先には、従業員は家族という社訓がありました。いや家族から金取るんかいと思いながらまかないを食べていました。

 

 なんやかんや文句ばかりのバイトでしたが、周りの人に恵まれていたのでなんとか続けることができました。

 

 最後の賄いを食べる時に、味玉とチャーシューをサービスをしてくれたのが良い思い出です。

 

 バイト先の人にこの文章が届くことはないとは思いますが

 

 約1年ありがとうございました。お世話になりました。