いいねが欲しいから書いてんの?

どうもジャミンです

 

 いいね!が欲しいからブログを書いているわけではない。ハッキリ言って僕の記事は誰にも書ける内容だし、誤字脱字多いし、文章も稚拙です。

 

 だけどそんなことは関係ない。こんなくだらない記事を書いていたらいいねをもらえない事は大いにわかっています。

 

 じゃあなんで書いてるかって、書きたいからかいてるんです。

 

 そりゃPV数なんて引くほど低いし、いいねだってもらえてないけどブログを書くのが楽しいんです。

 

 いいねはいらないから、いろんな人にブログを見れらること自体がうれしい。たくさんの人にみられることに喜びを感じているんです。

 

 なのにツイッターとかでブログについてツイートしてるやつときたら、ツイッターを続ける方法とか、初心者ブロガーっていうハッシュタグつけてみたりとか、収益化に成功とか、フォロワーが増えましたとかどうとかいうツイートしてるんです。

 

 自分の書いているブログにフォロワーがどうとか関係ないしな、語りたいことがあるならなツイッターじゃなくてブログにかけよ。なんのためのブログだよ。

 

 ツイートに「#初心者ブロガー」っていれてツイートしてるやつも気持ちわるいよ。その初心者ブロガーっていう肩書はな、ハイパーメディアクリエイターと同じくらい意味ないよ。なんだよ初心者ブロガーってブロガーって言葉を簡単に使うな。

 

 今日小説家になろうとして文章を書き始めた人はもう小説家なのか?MCバトルしかやってないやつがラッパーって名乗っていいのか?違うでしょ。

 

 そこに明確な線引きはないかもしれんけど、ブロガーって言葉の重みをもっと感じろ。

 

 この記事をみても初心者ブロガーって言葉を使うんなら、そういう人はバクマンをよんでみてください。