自分から頑張ってるという人ってよくわからん

f:id:benten029029:20190426113610p:plain

どうもジャミンです

 

「自分は頑張っているのになんで上手くいかないの?」「頑張ってるのになんで褒めてくれないの?」そんなこと考えている人いませんか

 

こんな風に考えてる人ってよくわからないんですよね

 

頑張ってるのに上手くいかないならその頑張り方の方向性が間違っているかもしれません。もしくは、自分の考えだけでどうにかしようとして視野が狭まっているのかも。

 

頑張ってるのになんで褒めてくれないならそれは、自分が頑張っているつもりになっているからです。それか、頑張ってない人と自分を見比べて自分は頑張っていると思い込んでいるのかもしれません。

 

頑張ってるかどうかなんて自分が決める事じゃない

自分から頑張ってるなんて言う人僕は嫌いです。頑張ってるかどうかなんて自分以外の人が決めるものだと僕は考えているからです。

 

自分は頑張っていると思っていても周りの人に頑張っていないと認識されたらそれは、頑張っているつもりでしかないのです。

 

いつまでも「つもり」の気持ちで物事に取り組んでいたら成長なんてするわけない。

 

頑張ってるのに褒めてくれないって誰と比べてんの?

「自分は頑張ってるのに」って言葉、誰かを基準にして言ってないですか。こういう言葉をいう人は大体、自分より頑張ってない人を見て「自分は頑張っているのに」という言葉をはきます。

 

自分より頑張ってない人と同じものさしで自分を測って優越感に浸ることができるなんて志がひくいんですね。

 

自分にはまだやるべきことがあると考えているなら自分より頑張っている人を基準にすることがベストだと思います。

 

だからといって比べすぎて自分を見失うことはよくありません。時々は一歩引いた視点から自分を見つめ直すことも忘れずに。

 

過ぎたるは猶及ばざるが如し