孤独の本当の意味

f:id:benten029029:20180628225504p:plain

どうもジャミンです

 

孤独っていう言葉の意味を検索してみると「ひとりぼっちであること」という結果が出てくるんですが。

 

孤独という言葉の意味は「ひとりぼっちであること」で正しいと思うんですが、人情的にみるとこの意味は違ってくるんではないかと不意に思ったんです

 

孤独の意味は、愛する人がいるということだと思います。前者の意味とは真逆ですね。

 

大切な人がいるからこそ自分1人の時に孤独を感じるんです。大切な人がいないとそれが当たり前になって孤独という言葉が自分の世界で通用しなくなるんです

 

 

この理論でいくと僕は相当孤独という言葉には無縁だなって思います。

 

僕には愛する人がいるんでしょうか?

 

愛するってなると、僕には彼女もいないのでやはり僕には該当しないです。

 

愛する人はいなくても僕なりに大切な人はたくさんいるんですけどね。例えば、家族だったり、友達だったり。

 

愛するってなると大切のもう1つ上のランクになると考えているんでちょっと難儀です。

 

人を愛するって難しい

 

今回の記事はだいぶセンチメンタルになってしまいましたが、たまにはこんなのもいいでしょ!