GOSEN[剛戦X7V]レビュー

f:id:benten029029:20180515234943j:plain

どうもジャミンです

 

今日はハイブリットガッドである剛戦X7Vをレビューします

 

「ハイブリットガッドとは何ぞや?」というかた

 

ハイブリットガッドていうのは縦糸と横糸とで違うガットを使う手法のことです

 

ハイブリットガッドで使われるガットの素材は

 

縦糸・・・ポリエステル

横糸・・・ナイロン

 

このように異なるガットを使い両方のガットの良いとこどりをしようというのがハイブリットガットなのです

 

そんな欲張りなガットである剛戦X7Vレビューしていきます

 

打球感は柔らかいのにボールが弾ける

打った瞬間に他のガットとの違いを感じました

 

縦糸としてポリエステルって打球感が硬いんですが横糸のナイロンのおかげで打球感の硬さをうまく調和していて柔らかく感じるんです

 

打球感は柔らかいのにボールがキチンと弾ける感覚が不思議でした

 

この感覚がハイブリッドガッド特有のものなのかもしれません

 

最初は慣れないかもです

 

でも打球感は僕的には嫌いじゃありませんでした

 

ポリエステルだけあって伸びる

ポリエステルに伸びはつきものなんですが

 

張り替えて二日目で打球感が急に変わったので少しビビりました

 

ただガットが慣れてきただけなのかガットが伸びてきたのかわかりませんが

 

その日からガットのポリエステル感が強くなってきました

 

ポリエステル感が苦手な僕は正直張りたての頃の方が良かったと思いました

 

最初は良かったのにがっくしです

 

まとめ

  • 打球感は柔らかい
  • しかしキッチリボールが弾ける
  • 縦糸がポリエステルなので伸びる
  • 耐久性はお墨付き

次もこのガットを張るかと聞かれる

 

たぶん張らないと答えると思います。僕的にガットのくせが苦手だったので