お金が目的じゃなかったら、僕はなにをするんだろうか

どうもジャミンです

 

今日は1日中スゲー暇でした

 

部活も休みだし、部活が休みだとこうもやることがないなんて

 

どんだけ暇人なんですかね僕は笑

 

そんな暇をもてあましていた僕はYouTubeで動画をずっと見ていました

 

適当に気になる動画を見ていたんですが

 

おすすめにこんな動画が出てきたんですよ


お金が目的でなかったら、キミは何がしたい? by Alan Watts

この動画はアランワッツというイギリスの哲学者のスピーチの動画なんですが

 

f:id:benten029029:20180406151533j:plain

とても心に響きました

スピーチの内容

 

あなたが望んでいることは何か?
あなたがたまらなくしたいことは?
どんな状況を望んでいるのか?

 

例えば私はよく学生の進路相談にのることがある

学生は「そろそろ卒業なのですが、何をした良いのかわからないのです」と質問してくる 

そこで私はいつも

「もしお金が目的でなかったら、キミは何をしたいのか?」
「何をしてキミは人生を楽しみたいのか?」

すると面白いことに、今の教育を受けた若者たちは、

「画家になりたい、詩人になりたい、作家になりたい でもそれじゃあお金が稼げない」

とだれもが口をそろえて言ってくるのだ

またある学生は

「私は馬に乗ったりしてアウトドアな生活をしたい」と言う

私は「キミは乗馬学校で教えたいのか?」

「何をしたいのか、もっとよく考えなさい」と聞き返す

ついに何がしたいのかを掘り下げていってそれがわかったら

私は学生に向かって

「それをしたらいい。お金のことは忘れるんだ」と言っている

なぜならもしあなたが

「お金を稼ぐことが最も大事なことだ」

と言っているとしたらあなたは完全に人生を無駄に過ごしていることになるからだ
生き延びるためにしたくないことをしてお金を稼ぐということをしていれば、それをやり続ける人生になるからだ、それは実に馬鹿げている
そんな惨めな状態で長生きするより短い人生でも好きなことをやって過ごした方がまだマシだ

結局のところ、なんでもいい
本当に本当にやりたいことをして人生を生きていたら

きっといつの間にかそのことの達人になっているだろう
それをやり続けるのが達人の在り方だ
そうしたら、そんなあなたにお金を払う人も出てくるだろう

だから何も心配することはない誰か必ず興味を持つ人が出てくる
あなたのやっていることに興味を示してくる
しかし、自分がしたくないことをして人生を過ごすことなんて実に馬鹿げたことだ
自分のしたくないことに人生を費やし
それを子供たちにまで同じような道を辿るように教え受け継がせているのだ

だから、自分のやっていることを良く見直すことだ
もし子供を育てているのなら自分と同じような道を歩むよう教育していないかどうか
人は、自分を正当化しようとするらために充実した人生を送ろうとしていながら
同じようなやり方で子どもたちを育てているのだ
まさに吐き気がするのに、いつまでたっても吐き出せない状態で生きているのだ

だから、この質問にじっくり取り組むことがとても大切なことになってくるのだ

「私は何を望んでいるのか?」

 

自分がやりたいことがわかってきたかも

お金が目的じゃなかったら何をしたいかなんて

 

やりたいことなんてたくさんありますよね

 

そのやりたいことをするのが人生なのかもしれません

 

お金を稼ぐことを目的とする人生なんて無駄なのかも

 

お金は墓場にはもっていけないんで

 

やりたいことやっていれば興味を持ってくれる人が必ずいるっていう言葉にはくらいました

 

ブログの継続することは僕のやりたいことの1つです

 

更新スピードの遅いこんなブログでも僕のブログにたどり着いて記事に興味をもってくれる人はいるはず

 

だから僕もブログを続けていけるのです

 

読者のため自分の成長のためにブログを続けて僕は人生を楽しんでいきたいと思います

 

何故人生を楽しむかって?

 

ぼくがその状況を望むからです

 

自分の人生だし、自分に正直に生きましょうよ!