YONEX[NANOFORCE8V REV]レビュー

f:id:benten029029:20180327134535j:plain

どうもジャミンです

 

もう今年に入って3ヵ月もたったのか、はやいもんですね

 

相変わらずぼくは部活しかしていません。新年度からなにか他のことにも時間を費やしたいものです

 

今回はそんな部活しかしていない僕も愛用しているNANOFORCE8V REV(以下8V)のレビューを書きたいと思います

 

この8Vといえば2005年発売いらい2018年現在もまだ人気のあるロングセラーラケットです。

 

8Vはトップ選手の多くのかたが使用されています。もしかして使いうやすさも折り紙つきかも?

 

 

現在の8V

f:id:benten029029:20180327110106j:plain

8Vこのスモークレッドへのモデルチェンジで合計5回もモデルチェンジを行っています

 

見た目が変わっているでけで性能に変化はないのでご安心を

 

ここで気になるのが初期の8Vってどんな色だったのかというと

 

         f:id:benten029029:20180327111727j:plain

こちらが初期のカラーです。初期はイエローとホワイトがありました。

               f:id:benten029029:20180327112109j:plain

 次のカラーはマゼンタです。すげー派手ですね。これもってたら目立ちそうかも

      f:id:benten029029:20180327113031j:plain

マゼンタという派手めなカラーからスティールグレーという地味なカラーに

              f:id:benten029029:20180327113246j:plain

次はホワイトを基調にしたパープルで高級感を演出しています

       f:id:benten029029:20180327113542j:plain

そして、現在のスモークレッドにいたるわけです

 

こんだけモデルチェンジ繰り返すなんてどんだけ愛されてんだ!

 

ちょっと見た目の話をしすぎました笑

 

反省、、、

 

本題のレビューにもどりましょう

 

このラケットにはくせがない

ヨネックスのネクシーガやFレーザーシリーズにはテーマがあると思うんです

 

ネクシーガは球持ち、Fレーザーは弾きって感じでテーマがあると考えています

 

このテーマがラケットのクセにつながると思っているんですが。

 

この8Vというラケットには良い意味でクセがあまりなくて、なのでボールを打つ感覚を感じやすいんだと思います

 

8Vはシャフトがしなり球を弾くといった感じなので、この感覚がロングセラーラケットとなっている所以かもしれません

 

この感覚は今のラケットにはない感覚だとおもいます

 

「シャフトがしなるぶん球弾かないんじゃない?」と思われるかもしれませんが

 

そんなことは、ありません

 

しっかりボールは弾くことができます。さすがに弾きに特化しているFレーザーには負けますが、ネクシーガよりは弾くと思います

 

さらに8Vは全長690mmとなっていますがラケットはさばきやすくネットプレーやサービスラインぎわでのローボレーなどもやりやすいです

 

前衛の方は一度は使って欲しいラケットです

 

まとめ

  • クセの少ない洗練されたラケット
  • シャフトがしなり弾きをうむ
  • 前衛にはもってこい

 

※個人の感想です