「ゾンビランド」の感想(ネタバレなし)

f:id:benten029029:20170907135123j:plain

どうもジャミンです

 

ホラー系の映画はあまり好きではないんですが、ゾンビランドは

 

ホラー+コメディー

 

みたいな感じだったので、何の問題もなく見ることができました

 

久しぶりに、面白いホラー系の映画を見たなと思いました

 

見てみれば、ヒットした理由もわかるはず

 

キャスト

コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)

f:id:benten029029:20170907104803j:plain

 

タラハシー(ウディ・ハレルソン)

f:id:benten029029:20170906220015j:plain

 

 ウィチタ(エマ・ストーン)

f:id:benten029029:20170907105923j:plain

 

 リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)

f:id:benten029029:20170907105230j:plain

 

 あらすじ

人類の大半が人食いゾンビと化した世界で、引きこもり青年のコロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)は、ゾンビの世界で生き残るためのルールを作り、それを実践して生き延びてきた。故郷へ向かう旅の途中、屈強な男タラハシー(ウディ・ハレルソン)、したたかな姉妹ウィチタ(エマ・ストーン)とリトルロック(アビゲイル・ブレスリン)に出会い、ゾンビがいないとうわさされる遊園地を目指してサバイバルの旅を続ける。                             出典シネマトゥデイ

感想

ホラーコメディ映画の中でも、とてもおもしろい作品だと思います

 

コメディ要素があるからといって、ゾンビのメイクも雑になることもなくクオリティの高いゾンビメイクに仕上がっていました

 

さらに、キャストも豪華なメンバーが集結していたので演技力もあり見応えのあるものになっていました

 

それもそのはず、ウィチタ役のエマ・ストーンは「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞主演女優賞に輝いています

f:id:benten029029:20170907123010j:plain

 

個人的にウディ・ハレルソン演じるタラハシーの存在感が際立っていました

 

特に、ゾンビとのバトルシーンは豪快かつ爽快でした。

 

主人公がタラハシーだと勘違いしてしまうほど、目立っていましたね

 

ラストのゾンビとのバトルシーンは注目です

 

そんな、ゾンビランドなんですが実は次回作が制作されるらしいです

 

次回はどんな内容になるのか楽しみです。