ゲームをすると疲れる体になってしまった

f:id:benten029029:20170713173109p:plain

どうもジャミンです

 

こんな暑い日は、家にこもっているのもありですよね

 

僕の中では、家にこもってやることといえばゲームでした

 

ゲームをやりはじめたのは、たしか幼稚園の年中ぐらいだったような?

 

父親の影響で幼稚園の年中からはじめたゲームは、僕の生活の一部になっていきました

 

小学生の頃は、習い事がない日はゲームをして

中高生の頃は、部活が終われ自宅でゲームをして、友達の家でもゲームをしていました

 

とまあこんな感じで、僕の人生はゲームに慣れ親しんでいきました

 

親もゲームするので、たまに一緒にゲームをすることもあったのですが

 

ある程度やると父親は「もう疲れたからやめる」と言うのですが

 

中高生の頃はこの発言を全く理解できなかったんですが

 

最近その発言が理解できるようになってきた

大学生になるとバイトとかのせいでゲームをする時間が少なくってきて

 

たまの休日に久しぶりにゲームをやると半端じゃないくらい疲れるような体になってしまったのです

f:id:benten029029:20170816222915p:plain

 

ゲームやってると集中し過ぎたり、緊張感持ちながらやってるせいなのか

 

ゲームをやめた時に、精神が放心状態になって体がボーっとするようになってしまいました

 

これがゲームによる疲労なのかって感じでしたね

 

僕も多少歳を重ねたのかなーって思うようになりましたね

 

特に疲れるゲーム

ダークソウルシリーズ・・・『DARK SOULS』(ダークソウル)は、フロムソフトウェアが発売したアクションRPGです

f:id:benten029029:20170816220656j:plain

 

 

言わず知れた死にゲーです

死にゲー・・・極端に難易度が高かったりみすに対するリカバリー手段がないに等しいなどの理由でゲームプレイ中に何度も死ぬ事を前提としたバランスのゲームのことである。

 

 

このゲームは、罠がかなり巧妙に仕掛けてあるのでゲームをやっている最中は緊張感が尋常じゃないです

 

しかしそのスリル感が受けて国内外でも高い評価をうけています

 

やってみる価値はあります