部活で何故か擦り傷をつくりまくる

f:id:benten029029:20170627233959p:plain

どうも人生七転八倒ことジャミンです。

 

部活中によく擦り傷をつくりがちなんですが

 

何で擦り傷をよくつくるんですかね、自分でも不思議に思います。

 

 

そのため、絆創膏を常備していないとダメなんですよ

 

ケアリーヴ Mサイズ 50枚 CL50M

ケアリーヴ Mサイズ 50枚 CL50M

 

 

 

絆創膏を常備するあたり我ながら自分は女子力高めだなと思うわけですが

 

そもそも幼少期から僕は怪我が多かったんです。

 

幼稚園児の頃は、口が裂けたり、火傷、骨折などの怪我を経験してきました。

 

他にも、体育の授業で左手の二本の指を突き指するなど本当に怪我をよくする子供でした。まだまだ怪我の話はあるのですが今日はこのへんにしておきます。

 

何でこんなにも怪我が多いだ原因は一体どこにあるんだ

 

原因①体の柔軟性が乏しい

f:id:benten029029:20170627233358p:plain

よく耳にしますよね「体が柔らかいと怪我をしにくい」という言葉

 

体が柔らかい人は小さな怪我をする確率が低いらしいんですよ

 

やっぱり可動域が重要なんです

 

※しかし、柔軟性が高すぎると大きな怪我をする確率が上がるという研究結果もあるのである程度は限度があるようです

 

原因②運動能力

f:id:benten029029:20170627233759p:plain

自分のイメージ通りに体を動かせていたら怪我なんてほとんどしないはず

 

怪我が多い人は自分のイメージしている体の動かし方と現実とのギャップが大きいのが特徴なのかもしれません

 

イメージ通りに体を動かすには運動能力が必要になってくるので

 

やっぱり運動能力はかなり重要なのかも

 

原因③注意力が欠けている

f:id:benten029029:20170627233616p:plain

これは、運動中というより日常生活での原因かもしれないです

 

日常生活で小さな怪我が多い人はADHDの可能性もあるので

 

精神神経科に診療を受けに行っても良いかもしれません

 

①と②の原因が特に当てはまる

運動能力ってやっぱり重要だな自分で改めて痛感したわけですが

 

全くっもって運動ができないわけではないのであんま心配しなくていいかな

 

でも、柔軟性はあまりないので少し焦っております

 

これからは改善していこうかなと思うんですが

 

改善とか言いながらも実は私長座体前屈で64cmという驚異的な数字を叩き出しているんですよ

 

結局のところ、長座体前屈がどれだけできても体の柔軟だと言い切れないと感じましたね